長期の「大人恋愛」と一瞬の「子供恋愛」の違い

長期の「大人恋愛」と一瞬の「子供恋愛」の違い

長期の「大人恋愛」と一瞬の「子供恋愛」の違い

10代後半の時期、そろそろ大人恋愛に憧れだします。
激しい刺激的な恋も悪くないですが、いつまでも同じように一瞬で燃え尽きていたら身が持たないよ。

 

私だって一瞬で燃え尽きたいわけじゃなのに…
ほとんどの女の子はそう思っているはず。

 

まずは大人恋愛と子供恋愛の違いを知って、今の恋はどっちかなぁって理解してみましょう。
子供恋愛をしている人は、終わりを迎える前に大人恋愛に修正して移行しましょう!

 

1.大人恋愛は未来を思いえがく、子供恋愛は今だけを見つめる

出会いは偶然で、惹かれあう理由など考えもしないだろうけど、今一瞬の「好き」は未来にも続いていくもの?

 

「今が楽しければいい」そう思うかもしれないけど、それは今を逃したらもう二度とこんな楽しい時間が手に入らないような気になるからじゃないからでは?

 

でも、それほど楽しい時間なら永遠に続けばいいって願うのが自然です。
大人恋愛は、自分の未来、彼の未来、二人の未来に興味を持ち想像する恋愛。

 

二人でに協力してステキな日々を作っていくことを目指すのが大人恋愛です。

 

 

2.大人恋愛は周りにいる人のことも考える、子供恋愛は自分たちのことだけしか考えない

子供っていうのは、本当は一人じゃ生きられないくせに一人で生きて自立している気になっている人。
逆に、大人っていうのはきちんと自立していても、一人で生きてきたんじゃないってことを十分に理解している人。

 

誰かに支えられたり助けられたりしてきたことを言葉にしなくても感謝し、その人たちを大切に思ってるんです。

 

親、友達、ご近所、職場の人…
直接関わる人に迷惑をかけないように、心配をかけないように、少しくらいの気配りはぜひしてみてください。

 

あなたと彼の二人だけが幸せで、楽しければ、ほかは関係ないなんて思っていてはいつまでも子供恋愛です。

 

 

3.大人恋愛は相手にしてあげたいことを考える、子供恋愛は相手にしてほしいことを考える

「私の考えてることくらい愛してるならわかってほしい」ってそんなのムリですよね。
言われなきゃわからないのは彼が悪いんじゃないです。
あなたはカレシが何を考えているのかわからないでしょ?
「別に何も言ってこないから、何もしなくていいんじゃん?」

 

子供恋愛はお互いに自分の気持ちが最優先。

 

だから叶わないことが増えて、お互いに傷ついたって言い合うんです。
相手のために自分な何ができるか考えたことはあるかな?
自分のことよりも、大好きな人に喜んでもらいたい…

 

相手が何をしたら嬉しいか想像する楽しさや相手の喜びが幸せと感じる、そんな高度な感覚が大人恋愛にはあるんだよ。

 

 

4.大人恋愛は心地良い距離を二人で作り上げる、子供恋愛は一緒にいることばかりを考える

仮に結婚したとしても四六時中一緒にいることなんできないんです。
仕事をしたり、二人が出会う以前からの付き合いもあるはず。

 

二人の時間は大事だけど、お互いが相手の時間を奪い合ったら仕事がなくなったり、友達がいなくなったり、だんだんとお互いの存在が疎ましくになったりするものです。

 

長く付き合うにはお互いの時間を大事にしていくことが必要。

 

一緒にいられない時間を考えて悩んでも仕方がない。
相手を信じあい、見守ることができるのが大人恋愛です。

 

 

5.大人恋愛は恋愛が生活の一部になる、子供恋愛は恋愛が生活のすべてになる

カレシのことしか考えられず勉強や仕事が手につかない…
すごく激しく愛し合っている気になってるけど、全然かっこよくないです。

 

大人恋愛は人生を輝かせるひとつのトピック。
恋愛以外にもたくさんの輝きを持っている大人はいつでもどこでも魅力的ですよね。

 

恋愛に対してだけ一途なんじゃなく、仕事や勉強、もちろん友達との時間にも一途であることが大人恋愛に近ずつ秘訣です。

 

関連記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ