女性が可愛いと思うメイクは男性にはNG!?

女性が可愛いと思うメイクは男性にはNG!?

女性が可愛いと思うメイクは男性にはNG!?

女性が可愛いと思うメイク。

リップは色がついてプルプル、アイシャドーもアイライナーもしっかりめで、マスカラやつけまで印象的な目元を演出。
チークはしっかりピンクかかっこいいオレンジ。
まるで美容雑誌から出てきたような色と質感をアピールするものが人気ですよね。

 

ですが男性にはこういったしっかりメイクはNGなのです。
男性が好きなメイクはこれ。

 

派手すぎない自然な色のリップ。

もちろんグロスはだめ。
縦シワを目立たなくするくらいに潤っているのが一番。
アイシャドーはピンクかブラウンでどちらもほんのりとした色付き。
アイライナーはブラウンのきつすぎない色。
マスカラはごてごてせず、まつげが少し上向きでくるんとするくらい。
チークは薄いコーラルピンクで、リップと同じく主張しすぎないもの。

 

という、清潔感を前面に出したものが人気。
女性と男性でこんなにもメイクに関する好みが違うんです。

 

 

ついつい、メイクをするときは美容雑誌やファッション雑誌を参考に流行りのアイシャドーや新色のリップを選んでしまいがち。

春の新色はそんなにきつい色はありませんが、曲者なのは秋冬の新色。
洋服に合わせて「こっくりした色合い」のものが増えてきます。

 

女性から見るととても個性的で季節にも合ってて試したくなりますが、男性ウケを選ぶなら通年発売されている主張しすぎない自然な色を選ぶようにしましょう。

 

あずき色やあんず色など可愛いですが、男性からするとオバさん臭いとかケバいとかになります。
ブルーやグリーンのアイシャドーも注意が必要です。
肌なじみの悪い色はどうしてもきつく見えてしまうし、人によっては清潔感まで失ってしまいます。

 

作り込みがない自然なメイク。10代のアイドルのような素材を大事にしたメイクが大事なのです。

 

 

 

そして失敗しがちなのが香水。

男性は強い匂いも苦手です。
特に日本人は強い匂いに敏感に反応してしまいます。

 

欧米で人気の香水でも、男性からしたら「くさい」の一言で終わらせられることも。
電車や車の中など、密閉された空間で合わない臭いをかがされることほど強いストレスはありません。

 

人によってはその匂いで気分が悪くなることもあります。
そうなると「香水のよい匂いで印象づける」なんてことは全くの逆効果。
「こいつ、くさい」で終わってしまいます。

 

男性が好きな香りは「石鹸やシャンプーの柔らかい鼻先をくすぐる程度の香り」です。

 

ちょっと風が吹いたらわからなくなるような、ゆったりと柔らかな香りが好みなのです。

 

メイクも香水も、男性ウケを狙うならあっさり、さっぱり柔らかに、が大事。
少し物足りないかもしれませんが、ポイントを押さえておくだけで好感度が上がりますよ。

関連記事一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ