プロポーズを断ったせいで別れてしまった彼との復縁

プロポーズを断ったせいで別れてしまった彼との復縁

プロポーズを断ったために別れてしまった彼との復縁

昨年の夏に、大好きな彼氏と別れました。お互い社会人で働いているのですが、彼氏が飛行機でなければ移動できない場所に転勤になり、その際についてきて欲しいとプロポーズしてくれたんです。

 

でも私は、特殊な資格のいる職についていて、ようやく自分の仕事が面白くなってきたところだったので、彼の申し出を断ってしまいました。

 

 

私としては遠距離恋愛でも彼と続けて行きたかったのですが、彼には私が結婚より仕事を選んだことがショックだったらしく、このまま遠距離でズルズル続けても幸せな未来は見えない、別れてお互い別の人を探そうと言われてしまいました。

 

自分のせいなので、私はそれを受け入れるしかありませんでした。それが彼より仕事を選んだ代償だと自分に聞いきかせ、しばらくは仕事に没頭していました。

 

 

しかし嫌いになって別れたのではなく、彼のことは本当に大好きだったので、彼への会いたい気持ちは日増しに強くなってゆき、ついには精神的に不安定になって仕事にも支障がでるようになってしまいました。

 

 

何度も彼に連絡しそうになりましたが、自分のせいで別れたのだし、もう新しい恋人もいるかもしれないのでそれだけはしてはならないと堅く自分を戒めていました。

 

 

しかし彼と別れて半年ほどたったある日、いてもたってもいられず、ついに自分に負けて彼に電話をかけてしまいました。

 

着信拒否はされておらず、懐かしい彼の声を聞いた途端、涙が溢れました。

 

そして彼についていかなかったことは間違いだったと気づきました。しかし同時に、はっと我に返ってすぐに電話を切りました。

 

 

非通知にはしていなかったので、掛け直してくれるかも…という甘い期待があったのですが、待てど暮らせど彼から電話はありません。

 

もの凄く夜が長く感じて、とりあえず誰かと話したい、でもこんな夜中に電話できる友達はいないし…そんな時、雑誌の電話占いの広告が目に飛び込んできて、私は迷うことなく電話をかけました。

 

 

占い師さんは私の話を黙って聞いてくれていましたが、私が話し終わると開口一番に、「彼はとても寂しがりやで、家庭というものに強い憧れがある人みたい」と。その通りでした。

 

彼は両親が幼い頃に離婚して母子家庭で育ったので、家庭への憧れが人一倍強い人でした。

 

子供もたくさん欲しい、とよく言っていました。さらに占い師さんは、「彼もあなたのことが忘れられずにいる。

 

でも、親しい女性がいないわけではなく、迷っている状態。もし行動を起こすなら、早くした方がいい」

 

彼が電話を返してこないのはそのせいなのか、と妙に納得がいきました。

 

「もし復縁したいなら、今の仕事は捨てる覚悟が必要。でも、資格があるなら、また彼の近くで仕事を探せばいいんじゃない」

 

その言葉で、私の決意は決まりました。

 

翌日、もう一度彼に電話をかけ、もう一度やり直したいこと、それができるなら仕事は辞める覚悟があることを、素直に伝えました。

 

 

すると彼は「昨日電話をくれた時、本当はもの凄く嬉しくてかけ直したかった、でも声を聞くと辛くなるからかけ直せなかった」と言ってくれました。

 

その後私たちは無事復縁し、私は仕事をやめて彼の住む街へ引越し、先日晴れて入籍しました。

 

あんなに仕事が好きだったのに、いざ辞めると全く後悔はありません。実は今、私のお腹には赤ちゃんがいます。

 

 

子育てがひと段落したら、また資格を活かして働くのも悪くないと思いますし、彼もそれは賛成してくれています。

 

 

でもとりあえず今は、彼と幸せな家庭を築くことで私の頭は一杯です。あの時電話占いで相談して、本当によかったです。


ホーム RSS購読 サイトマップ